***

【随時更新】今まで見てきたアニメのあらすじ、おすすめポイントを紹介!

私が見たことのあるおすすめアニメを紹介します!

年代・ジャンルなどバラバラですが…完全に私の趣味が偏っていることが判明!笑

バトルアクションものがほぼないので趣味が合わない方はごめんなさい。

作品は下記の形で紹介します!気になるものは目次からも飛べます。

  1. 作品名
  2. あらすじ
  3. おすすめポイント
  4. 配信しているサブスク(余力があれば)

おそ松さん

     出典:TVアニメ おそ松さん公式サイト

やっぱりどうしても一番最初になってしまいました。私がアニメを見るようになったきっかけ、声優さんに興味を持つようになった作品なので…。

あらすじ

昭和に大ブレイクした「おそ松くん」が、赤塚不二夫80周年記念作品として27年ぶりに「おそ松さん」としてよみがえった。6つ子は二十を過ぎ全員ニートで童貞。

おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松の6つ子を中心に、おなじみのイヤミやトト子、チビ太などの昔のメンバーの他、橋本にゃー、聖澤 庄之助(ひじりさわ しょうのすけ) などの新しいキャラクターが加わったほぼ1話完結のドタバタ(自己責任)アニメ。

  • 1期:2015年10月~2016年3月
  • 2期:2017年10月~2018年3月
  • 3期:2020年10月放送予定

その他、舞台や映画も上映している。

おすすめポイント

見た目がそっくりだったおそ松くんの頃とは違い、一人一人に個性が生まれイメージカラーもつきました。

主人公が6人もいるのできっとあなたの推しも見つかるはず。

とりあえず6つ子がワチャワチャしていて可愛いです。イラストタッチが可愛いです。

サブキャラ含め全員いい声なので耳が幸せです。有名どころだと…

  • おそ松は鬼滅の富岡さんやファイナルファンタジーのクラウド
  • カラ松はDr.STONEの獅子王司やアベンジャーズのキャプテン・アメリカ
  • チョロ松は進撃のリヴァイやワンピのロー
  • 一松は殺せんせーやペルソナ5の雨宮蓮
  • 十四松は進撃のエルヴィン団長やジョジョの空条承太郎
  • トド松は聲の形や言の葉の庭の主人公、デビュー作は千と千尋のハク

なぁーーーんにも考えずに見れます。ただぼーっとしたい時にぼーっと見れます。

かと思えば唐突なシリアス入れてきたり、なんかいいこと言っていたりと緩急がすごいです。

ギャグアニメなので何でもあり、自分たちがアニメである発言なども度々しています。アニメの中で流れる音楽も耳に残るものが多く、様々なテレビ番組でも使われています。

この素晴らしい世界に祝福を!

出典:映画 この素晴らしい世界に祝福を!公式サイト

あらすじ

死ぬはずのない事故で命を落とした主人公・和真 (カズマ) 。天界で女神アクアに武器など好きなものを何でも一つ持っていいから異世界で魔王を倒してくれと頼まれる(アクアの今月の転生ノルマが厳しい)。

アクアはカズマのことを終始小馬鹿にしており、カズマは腹いせに好きなもの一つをアクアに決定し、異世界転化に巻き込む。

最初の街に降り立った二人は役職をもらいに行き、カズマは運勢は最強だがそれ以外は平凡な「冒険者」に、アクアは運勢と知性が異様に低いがそれ以外は最強の「アークプリースト(司祭)」となる。

そこから中二病で爆裂魔法1発使うと倒れるアークウィザード(魔法使い)めぐみん、全く攻撃が当たらないクルセイダー(騎士)のドM美女ダクネスを仲間に迎え借金返済に奮闘する物語(違う)。

おすすめポイント

通称「このすば」。異世界ものをほぼ見ない私でも見れました。

主人公カズマは腹黒・変態・ヒキニート。女神アクアはバカ・アホ・駄女神(だめがみ)。癖のある2人で、異世界についた後も魔王を倒すことを忘れて普通に働き普通に飲んで普通に暮らし異世界っぽいことしません。笑

中二病のめぐみんが爆裂魔法を放つときの「我が名はめぐみん!」の後が毎回違うので楽しみ、倒れちゃうのかわいい。旦那の推し。

ダクネスの妄想変態っぷりも中々で、戒めは悦ぶのに攻撃が当たらないことをバカにすると本当に恥ずかしがるのかわいい。私の推し。

一番のおすすめは…エンディングかな。笑 ゆいゆいという可愛いのに友達いないキャラが出てくるのですが、エンディングまで見るとゆいゆいもっと好きになりますよ。

あと女神さまはきっとはいてません。

女子高生の無駄遣い

出典:TVアニメ 女子高生の無駄遣い公式サイト

さて、そろそろ私の趣味が隠し切れません。ずっとこんな感じでいきますよー。

あらすじ

さいのたま女子高等学校に通う女子高生たちが女子高生ライフを無駄に過ごす日常学園コメディ。

自分が女子高に入学したことを入学してから気付いたバカ・ツッコミ役で漫画家志望の腐女子のヲタ・頭はいいが感情が死滅しているロボの3人がメイン。

その他には…

  • ロリ:背が小さく可愛がられるのが嫌で無理やり強がる超ピュアなおばあちゃん子。
  • ヤマイ:頬に絆創膏、腕や足に包帯を巻き一人称は「ボク」の金髪ツインテールの中二病。
  • マジメ:ロボに憧れる優等生。成績はいいのに頭が弱い。モテる(女子に)。
  • マジョ:オカルト好きで内気な性格で不登校になりかけていた。ヤマイに恐れられている。
  • リリィ:転校してきた女の子好きのハーフ。男性とバカに触れると蕁麻疹がでる。
  • ワセダ:女子大生派と声を大にする担任。プライベートではボカロを作曲している。

などなど、ユカイデタノシイ仲間たちも様々な方向で無駄遣いをしています。

2020年にテレビドラマ化し、バカを女優の岡田結実、ワセダ役を町田啓太、オリジナルの教頭役を大倉孝二が演じ、小手伸也なども出演している。

おすすめポイント

最初は“女の子がたくさん出る学園もの”というだけで「んー…」と思っていましたが、絵柄もそうゆうのじゃなかったので(巨乳とか露出とか)見てみることに。

ストーリーもバカがバカでバカなので面白いですが、私はオープニング曲が好きです。

「輪!Moon!dass!cry!」という曲で、役を演じている声優さんたちが歌っているのですが、よーーーく聴いてみてください。私はアニメがやっているうちは気が付けませんでした…。

ストーリーで好きなのは、ヲタが憧れのボカロ作家「低所得P」に会いに行く回。オタが可愛くてドキドキ切なくてちょっと感動します。

アフリカのサラリーマン

出典:TVアニメ アフリカのサラリーマン公式サイト

あらすじ

アフリカの大手企業で働く誇り高き社畜サラリーマンたちのお話。

マイペースなライオン先輩は温厚な性格だが顔が怖いため度々誤解を招き悲しい思いをしている。一人娘のしし実のことを溺愛しているが娘は反抗期のためよく親子げんかになってしまうのが悩み。

後輩のトカゲ君はまじめなイケメン既婚者。時々見せる天然な一面が可愛い。トカゲなのでよく尻尾が切れて流血騒ぎをおこしている。

まったく仕事をしないオオハシ君。実はアフリカ出身ではない。お調子者でチャラチャラしており、複数の女の子と何股もしているクズ男。公式サイトには「コンプライアンス的に大変アレな子」と書かれている。

メインはこの3人(匹)。他の社員もクセが強く、上司の不幸を日々願う高学歴鳥やさとり世代代表の鶴など、どこか人間社会に通じるものを感じてしまう。ちょっとだけアフリカの動物に詳しくなれます(なれない)。

おすすめポイント

通称「アフサラ」が放送開始したのは2019年10月。9月にはあの大人気アニメ「鬼滅の刃」が終了したばかりでした。

鬼滅でかなり脚光を浴びた黄色いあの子…、そう、我妻善逸。声優は下野紘さんで、アフサラではオオハシ君を演じています!

アフサラの第1話が放送されたとき「オオハシが善逸にしか聞こえないw」といったツイートをたくさん見ました。下野さんは進撃のコニー役や、最近では歌番組のCDTVライブ!ライブ!でもナレーションをやっています。

そしてライオン先輩はワンピのマーシャル・D・ティーチなどの大塚明夫さん、トカゲ君はワンピではヴィンスモーク・ヨンジを演じた津田健次郎さんと、こちらも豪華声優陣となっています。

オープニング曲は下野さんが歌う、社畜にエールを送る応援ソングです。エンディングは大塚明夫さんがまったりと歌う、こちらも社畜の気持ちをうたったバラードです。

絵がコロコロ変わるのも面白くて、顔面凶器のライオン先輩が急にドーナッツのキャラクターみたいになっててとっても可愛いです。

仕事に疲れたときに見ると「みんな頑張っているんだなぁ…?」と遠い目で見れます。

かくしごと

出典:TVアニメ かくしごと公式サイト

ここで緩急つけたいと思います。

あらすじ

漫画家の後藤可久士(ごとうかくし)と小学四年生の娘、姫。 可久士は娘を溺愛し、何事も姫が最優先の親バカだが、自分が漫画家であることを隠している。

タイトル は「隠しごと」と「描く仕事」がかかっており、漫画家あるあるをネタに繰り広げられるギャグアニメかと思えば、毎回どこかにシリアスが入ってくる。

母親が出てこないことや、祖父と思われる謎の人物、姫が18歳になった時の描写の際には可久士の姿がないなど、あらゆる隠しごとが詰まった作品となっている。

おすすめポイント

絵を見たとき、見たことあるな…と思った特徴のあるイラストでした。すぐに作者が久米田康治であることがわかり、やっぱりか!と。

私が知っているのは「かってに改造 」 というギャグ漫画でサンデーで読んでいました。最終回を見る前にサンデーを買わなくなっていたのでどういうストーリーかもほぼ覚えていませんでした。

調べてみると、この久米田康治は最終回がぞっとすると書かれており、かってに改造の最終回も「まじか…」という感じでした。

そう考えると「かくしごと」なんて伏線プンプン初回から意味ありげで、隠しごとが明らかになるのが怖い怖い。でも気になる。

とはいえ大部分はコメディやパロディで、各回に他のアニメのタイトルを文字ってたり(師走は君の嘘)、登場人物の名前がふざけていたり(十丸院五月→とまるいんさつき→止まる印刷機)、面白可笑しく見れるのも確かです。 でも、最終話は感動間違いなしですよ。

この十丸院がクズで声優が炭治郎役の花江さんなので、ギャップを感じたい人はぜひ見てください。

地縛少年花子くん

出典:地縛少年花子君くん 公式Twitter

あらすじ

恋多き乙女、八尋 寧々(やしろ ねね)は憧れの先輩と両想いになりたくて学校の七不思議のひとつ、「トイレの花子さん」を呼び出す。

しかし現れたのは学ランに学生帽をかぶった男の子、花子くんだった。

ある出来事がきっかけで寧々は花子くんの助手になり、次々と起こる学園の謎を花子くんと共に解決していく。

祓い屋だが花子くんを祓えない少年、源光(みなもと こう)や、事故で亡くなった生意気な幽霊、三葉 惣助(みつば そうすけ)など、個性的な人間と怪異の関係を描いた物語。

おすすめポイント!

どこの学校にもきっと不思議な噂や出来事があったと思います。この作品では七不思議のお話を一つずつ見られて、七不思議たちの過去も知ることができます。

鬼滅の刃が人気の理由の一つに「鬼にも切ないストーリーがある」という点がありますが、花子くんも同様で七不思議一人一人に物語があります。もちろん花子くんにも。

絵が女子受けしそうな可愛らしいイラストでどこか少女漫画っぽさも感じますが、それがシリアスとのギャップを生み出していて独特の世界観を作り出しています。

見ようと思ったのは、花子くんの顔がタイプだったから(笑)あと、ピクシブでよく見かけていたからです。いやぁ、正解でした。花子くん可愛すぎ。あとストーリー切なすぎ。

タッチが石田スイ風だったらかなりシビアになっていたと思います。花子くん沼は闇が深いので、是非見て欲しい作品です。

月刊少女野崎くん

出典:TVアニメ月刊少女野崎くん 公式Twitter

あらすじ

背が高く無口な男子高校生、野崎梅太郎に恋をした女子高生の佐倉千代。思い切って「ファンでした!」と告白し、なぜかサインを渡されてしまう。

“ 付き合って”が言えない千代は「ずっと一緒いたいというか…」と大胆発言をしてしまう。その返事に野崎は「じゃあこれからウチくる?」と。そして気が付けば千代は野崎の家で4時間以上も…。

ベタを塗っていた。

高校生にして人気少女漫画家の野崎(初恋もまだ)を筆頭に、チャラつききれないイケメン、美少女フィギュアが大好きで超ピュア(個性が渋滞)な御子柴、スポーツ万能(スポーツマンシップ皆無)なKY、その歌声はローレライのごとく美声(こちらも個性が大渋滞)な結月など、個性が豊か(すぎる)メンバーたちが繰り広げる、勘違いが勘違いを生む日常コメディ。

おすすめポイント!

漫画が4コマなのでサクサク進みます。とにかく登場人物みんな面白いです。野崎くんは漫画家であることを隠しているのであらゆる勘違いが起こりまくります。

アシスタントは全員同じ高校に通っているのですが、1度に全員が揃うことはなく学校では会っているのにアシスタントをしていることを知らないということも。

千代ちゃんがツッコミ多くて大変そうって感じですが、野崎くんのことになるとポンコツだったりと、皆がボケてツッコんでいるのもめっちゃ面白いです。

私は演劇部で演技も上手なのに背が小さいからという理由で大道具をしている堀先輩が大好きなのですが、堀先輩と通称王子様のイケメン高身長な鹿島くん(女の子)の2セットは最高なのでぜひ見て欲しいです。

漫画家が主人公の物語ですが、かくしごとのようなシリアスはないので安心して笑えます。

外国人が選ぶ2010年代傑作日本アニメ10選にも選ばれています。

徒然チルドレン

出典:TVアニメ徒然チルドレン 公式サイト

あらすじ

同じ高校に通う男女が、それぞれの恋に悩み、喜び、時には涙する学園ラブコメディー。全員が主人公であり、名脇役である。

同じクラスの子に思いを寄せているのに中々告白できない男子女子、すでに両想いだけどすれ違っている二人、教師に恋する禁断の恋に悩む女子、友人の恋を応援し自分のことにはマイナス思考な男子…

それぞれが織りなすストーリーは、どの話も胸キュン間違いなしとなっている。

おすすめポイント

とにかくニヤニヤが止まらない作品です。こちらも漫画は4コマで、アニメは15分とサクサク見れます。

キュンキュンだけではなく、ギャグ要素も含まれているのでニヤニヤしたりクスクスしたりキュンキュンしたり切なくなったり忙しいです。

皆が主人公なので、時には辛い出来事も起こります。誰かが両想いになった裏側には、人知れず失恋に落ち込む子がいたり。

恋愛だけでなく学校生活も多く描かれていて、部活や受験、卒業などのイベントもあって懐かしい気持ちになれます。私にそんな思い出はないけど、青春しているかのような甘酸っぱいドキドキ感を味わえます。

はたらく細胞

TVアニメはたらく細胞 公式サイト

あらすじ

人体の中で活動する細胞を擬人化した作品。酸素を運ぶ赤血球やウィルスや細菌を削除する白血球を中心に、小さなケガから癌に至るまで人間の体の細胞がどのような働きをしているかが描かれている。

キャラクターたちは全て細胞名で名前は識別番号で呼ばれている。

おしとやかな雰囲気とは裏腹に細菌をヤりまくるマクロファージや、傷口をふさいで止血する役割を持つ血小板は他の細胞より小さいため子供の姿になっているなど、それぞれの細胞の特徴を捉えたキャラクターたちも多く登場するので楽しく勉強もできる内容となっている。

おすすめポイント

楽しく勉強できるので小学生の子たちにも人気の作品です!新人赤血球ちゃんが方向音痴できちんと酸素を運べず体の色々なところに迷い込んでしまったりと良い感じに話を広げてくれます。

なにより血小板ちゃんがめちゃくちゃ可愛いので、ケガして血が出てテンション下がったら「今、血小板ちゃんが頑張って治してくれてるんだな…」と思うとほわほわします(?)

この細胞たちが住んでいる人間は花粉症になったりインフルエンザになったり癌細胞に侵されそうになったりと中々体調不良が続いていて可哀そうです。

2020年9月には映画、2021年1月には二期がやるのでぜひチェックしていただきたい作品です!

『「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』本予告

コメント

タイトルとURLをコピーしました